高知の食美味シュラン委員会

高知の食美味シュラン委員会

 

委員長  池田  実

副委員長 上村 嘉郎

副委員長 野町 和也

副委員長 三谷 英子

 

(1)事業方針および主要な事業計画

■事業方針

高知の観光資源である食文化の向上に寄与する事を目的とし、飲食店の飲食店による飲食店のための高知版ミシュランを制作するため、その研究を進める。

 

■事業計画

3箇年継続して美味シュラン委員会で検討してきた高知の食を考える会の飲食店の評価軸を策定し、29年度は飲食店を訪問して評価を実践し進めていく。前年度作成したチェックシート(案)をより良くするためにさらに改善、修正へとつなげていきたいと考えております。その結果を基に最終的には、高知の飲食店の傾向や改善点などを見出し、目標である高知の飲食店の向上につなげられるよう飲食店のブランディングにつなげていければと考えております。評価の高い飲食店については高知の食を考える会のお墨付きのラベルを進呈などもできれば面白いと考えております。また、同様の飲食店を評価している県外の団体の事例について、どのように取り組んでいるのかなどの視察訪問を検討する。

 

(2)主要な事業内容

・独自評価項目における飲食店の評価

・県外の飲食店の評価事例について勉強

・検証結果の報告

 

(3)想定される事業成果

食文化に関わる方々の意識向上によるレベルアップ。

業界の活性化。

電話をかける