土佐の豊穣祭

土佐の豊穣祭ガイドブックをご覧になりたい方はこちらのリンク先へ

こじゃんととれたぜよ!山・川・海の恵み!!(*「こじゃんと」とは、高知の方言で「大量に」 「十二分に」という意味です。)

高知県は、大手旅行雑誌が行った調査「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で
3年連続第1位に輝いた、折り紙付きの「食」大国です。
秋には戻りガツオに土佐あかうし、新米、新高梨や水晶文旦、きのこ、新酒等、旬の食材があふれます。県民が自慢するこれら秋の味覚を、県内各地で、その土地ならではの食べ方で、存分に味わい、食べつくしていただく!のが「土佐の豊穣祭」です。

ぜひこの機会に高知県内を周遊し、 グルメ巡りをお楽しみください!/みんなでなくそう!飲酒運転:「土佐の豊穣祭」では飲酒運転防止に取り組んでいます。各イベントの参加には公共交通機関をご利用ください。また、お酒を楽しむイベントでの飲酒は20歳以上の方に限らせていただきます。

マップのイベント名をクリックすると、詳細情報をご覧頂けます。

※掲載情報は2012年8月時点のものです。
 イベントの内容及びスケジュール等が事情により変更される場合があります。
 最新の情報は各主催者までお問合わせください。

マップ下のスクロールバーを左右に移動させてご覧下さい

イベントマップ

マップ下のスクロールバーを左右に移動させてご覧下さい

豊穣祭イベント一覧/各イベントがそれぞれに地域の旬の食材にこだわった料理で皆さまをお持ちしています

土佐の豊穣祭ガイドブックをご覧になりたい方はこちらのリンク先へ

『土佐の豊穣祭ガイドブック』をご覧になりたい方は、
左のボタンをクリックして下さい。

詳細はコチラのリンク先でご覧下さい

10/20(土)〜21(日) 
10:00〜21:00(スイーツフェスタは17:00まで)

土佐の豊穣祭 中央公園会場

場所:高知市中央公園

大謝肉祭・秋の大おきゃく・スイーツフェスタ
市場がまるごとやってきた・大漁祭などのなどのイベントを開催。

  • 詳細はコチラのリンク先でご覧下さい

    10/20(土)〜21(日) 10:00〜17:00

    ご当地グルメ屋台村

    場所:こうち旅広場(JR高知駅南口)

    高知県人も知らないご当地グルメが、こうち旅広場に集結!「屋台村」を開設し、殿堂入りしているグルメの他、売り出し中のグルメが県内から集まります!これを食べなきゃ祭りは始まらない!

  • 10/20(土)〜21(日) 12:00〜14:00

    全長100m!日本一の良心市

    場所:帯屋町アーケード

    全長 mの帯屋町アーケードが良心市に大変身します!農家が丹精込めて育てた野菜、果物を良心価格にて販売いたします。お値段は良心価格ですが、味は絶品ですよ!

  • 10/18(木)
    18:00~22:00

    豊穣祭 酔って候 ドリンクラリー はしご酒大会

    場所:高知市中央公園

    高知の夜を容赦なく、はしごするイベント「ドリンクラリーはしご酒大会」ルールは中央公園でチケットとコース表を交換し記載されている5店舗を、2時間以内に周遊するというもの。1店舗につき、1ドリンク(つき出し付き)で、スタンプを全て集めてゴールすれば、豪華景品が当たる大抽選会に参加できるぞ!飲んで飲んで景品が当たって一石二鳥!大人気を誇るイベント参戦求む!

  • 10/22(月)
    17:00~22:00

    音楽と食の芸術祭

    場所:高知市中央公園

    アペリティフの日を盛り上げたシェフ達と音楽の融合イベント。音楽を楽しみながら、高知県内の人気シェフ達が作り出すお料理を堪能出来ます。

  • 10/20(土) 〜21(日)
    17:00~22:00(店舗により異なる)

    神祭フェア 

    場所:帯屋町周辺

    神祭とは収穫の神様に感謝するまつり。 美味い高知の幸に感謝、美味い酒に感謝。 そしてお客様に感謝。 高知の夜を演出するお店が特別なフェアを開催します。 お店の目印は「豊穣祭の幟(のぼり)」 お店のご予約は中央公園会場のインフォメーションまで。

高知市会場のマップ、タイムスケジュールは、リンク先にてご覧頂けます(PDFファイル 5.7MB)

10/13(土)〜14(日) 9:00〜15:00

秋の豊穣祭&鉄道の日 高知東海岸グルメまつり

場所:安芸市役所とその周辺
HP:http://www.city.aki.kochi.jp

「土佐の食1グランプリ」で優勝した「安芸釜あげちりめん丼」をメインに県東部のご当地グルメなど、豊かな食材を使った高知の旬の食、地域ならではの食材を堪能するイベントです。

10/1(月)〜10/31(水)

秋まつり御膳

場所:室戸調理師会加盟12店舗

今年も金目鯛のおいしい季節がやってきました!室戸でとれる新鮮な金目鯛を使い、炊き込みご飯やお刺身、煮付けなどをメニューにした「秋まつり御膳」をご提供。それぞれのお店によって違った味、盛付けが楽しめます。その日の漁によりメニュー変更やご提供できない場合がございますので、前日までに予約をお願いします。

10/20(土)〜21(日)

刃物まつり&山田のかかしコンテスト

場所:香美市土佐山田町宮ノ口 鏡野公園
HP:http://www.kochi-shokokai.jp/kami/

ずらりと並べられた土佐打刃物の販売や珍しい古式鍛造の実演、刃物研ぎなどが行われます。かかしコンテストには芸術的な作品からユニークでアイデアいっぱいの力作が勢揃い。隣接の高知工科大学の学園祭も同時開催。また、会場では焼き肉や物部の柚子を使った商品やシカ肉の串カツ・コロッケなどの販売なども行っています。

11/1(木)〜30(金)

べふ峡もみじ祭り

場所:香美市物部町別府 もみじ茶屋
HP:http://www.city.kami.kochi.jp/kanko/

石灰岩の白と紅葉の赤が調和した見事な紅葉を楽しみながらのんびり散策でき、期間中は地場産品・田舎寿司や手打ちそば、アメゴの塩焼きなどを楽しめる。

轟の滝/11月中旬の土曜
大荒の滝/11月中旬の日曜

香北もみじ祭り 

場所:香美市香北町谷相 木馬茶屋
美市香北町猪野々 滝の茶屋
HP:http://www.city.kami.kochi.jp/kanko/

轟音をあげて落下する約40mの滝で一帯の山々の紅葉が美しく、谷相山の奥深さを味わえる「大荒の滝」。物部川の支流にあり、落差82m(三段)の「日本の滝100選」にも選ばれた香美市香北町のシンボルともいうべき「轟の滝」。そんな滝を彩る紅葉を見ながら手打ちそばやうどん、田舎ずしなどを味わえます。また、物産品の販売や野点、琴の演奏も行っています。

詳細はコチラのリンク先でご覧下さい

11/10(土)〜11(日) 
10:00~16:00(11日は15:00まで)

第17回土佐日記つらゆき時代まつり

場所:南国市商工会東隣駐車場

「土佐日記」の作者である紀貫之が土佐での役目を終えて京都に帰るという歴史的題材を元とした文化的催しと、シャモを中心とする南国市の特産グルメの融合したイベントです。

11/18(日) 9:00~15:00 

ヤ・シィの秋まつり 

場所:県立公園ヤ・シィパークとその周辺

公園内に香南市特産の農産品、魚介類、加工品などの販売や飲食コーナー等を設置して香南市内外へのPRに努め、ステージや海浜を使ったイベントを同時開催することによって交流人口の増大を図り、地域活性化に貢献します。

10/28(日) 9:00~15:30 

第6回物部川 川祭り 

場所:香南市物部川橋下

いざなぎ流神事の玉ぐし奉てんから始まり、「ありがとう」の気持ちを込めたステージショーを楽しみながら、物部川の水で育てられた山・川・里・海の豊富な食材を味わうお祭りです。

土佐の豊穣祭in嶺北10/7(日)
大川村謝肉祭・紅葉の市11/3(土・ 祝)

嶺北会場

高知県嶺北地域

  • 10/7(日)10:00〜16:00

    土佐の豊穣祭in 嶺北

    場所:土佐町JA土佐れいほく本所前広場

    四国のまん中嶺北で、秋を満喫、嶺北の秋の味覚のオンパレード!自慢の棚田の新米、土佐あかうし&土佐はちきん地鶏の炭火バーベキューのほか、新鮮なお山の幸が満載です。

  • 11/3(土・祝)10:00〜16:00

    紅葉の市

    場所:道の駅土佐さめうら(土佐町田井)

    田舎寿司や山菜、米粉を使ったチヂミやカステラ、地酒の酒粕でつくった酒まん、桃アイス、このほか、りんごや梨、柿など秋の果物も満載で、皆様のお越しをお待ちしています。

  • 11/3(土・祝)
    11:00〜15:00(10:00〜開場)

    大川村謝肉祭 (このイベントのチケットは完売いたしました)

    場所:山村広場(大川村朝谷)

    大川村の特産品である「大川黒牛」と「土佐はちきん地鶏」。牛と鶏、異なる2つのおいしいお肉の炭火バーベキューを、美しい晩秋の山々に囲まれた風景の中、お腹いっぱい楽しめるイベントです。

9/22(土・祝) 14:00〜20:30

仁淀川 神楽と鮎と酒に酔う2012

場所:いの町波川公園
HP:http://inofan.jp/

仁淀川流域に存在する伝統的な神楽を仁淀川の舞台で演じ、夕暮れ時からは孟宗竹で作られた竹灯りが河原を幻想的な空間に変えます。また、和太鼓やスティールパンの演奏も行われイベントを盛り上げます。今年はいの町だけにこだわらず、流域市町村から地元ならではの食を販売、清流仁淀川の鮎料理や酒も並び、最高の雰囲気の中で秋の夜の仁淀川を味わうことができます。

11/4(日) 9:30~15:00

ふれあいフェスタ2012 inTOSACity 

場所:高知リハビリテーション学院   (土佐市高岡町乙1139-3)

鮎の塩焼きや、高知海洋高校による水産加工品の販売があるなど、多様な催し物が行われます。キャッチコピーにあるように土佐市の食材を活かした料理を提供することを通じて、地元の方と県内外の方とのふれあいの場となるような内容盛り沢山のイベントです。

11/4(日) 10:00~15:00

たらふく秋まつり

場所:あおぞら公園

北海道北見市(旧常呂町)の鮭やホタテなどの物産販売や、約20店舗の屋台での地元住民による佐川の味の販売などおいしい物が盛り沢山!バンド演奏や当たりくじ付き餅投げもありますので、是非お越しください。

9/29(土)〜10/14(日) 10:00~16:00

第30回越知町コスモスまつり 

場所:越知町宮の前公園
HP:http://www.ochi-kankou.jp

150万本を超えるコスモスの花の絨毯が仁淀川河川敷に広がります。週末には毎回違った内容の催しが盛り沢山。ステージでの演奏等のほか、巨大迷路、仁淀川でのカヌー体験や釣りぼりなども楽しめます。さらに、ツガニ汁やあめごの塩焼きなどご当地のおいしいものもいっぱい。来て見て食べて、秋の一日を満喫しよう。今年は記念すべき30回目のコスモスまつり。記念イベントもお楽しみに!

10/20(土)〜21(日)9:30~16:00
※21日(日)は9:00〜16:00

仁淀川おいしんぼう

場所:ひろめ市場 よさこい広場
HP:http://niyodogawa-kanko.net/

日本一の水質を誇る『奇跡の清流 仁淀川』。その仁淀川が育んだ山の幸、海の幸を使ったご当地グルメが、高知市ひろめ市場に大集合!

11/4(日)10:00〜15:00

米こめフェスタ

場所:四万十町 四万十緑林公園
HP:http://www.town.shimanto.lg.jp/

四万十町の山・川・海の豊富な「食材」を堪能する四万十町の食べるお祭りです。毎年大人気の四万十町出身シェフによる限定料理の販売や来場者に仁井田米の炊きたておにぎりを無料で振る舞うコーナー、また四万十町が誇る極上食材を使用した出店コーナーなど、町内のうまいもんが勢ぞろい!その他にも、ステージイベントや仁井田米の量り売り、ものづくり体験、地元出店者による屋台出店などなど、食べて、買って、体験して楽しめる内容が盛りだくさん。

10/6(土) 9:00~19:00

中土佐みなと祭 

場所:中土佐町久礼 新港

中土佐町の海の幸、山の幸、川の幸を集め秋の味覚を堪能する祭り。戻り鰹のタタキや、七輪で焼きたての干物、伊勢海老汁など販売。その他トラックでの農作物の販売や、ステージでの楽しいイベントも予定しています。

10/21(日) 10:00~15:00

大野見しんまいフェスタ 

場所:中土佐町大野見奈路
HP:http://www.town.nakatosa.lg.jp/

大野見でとれた新米の試食・販売、七面鳥や野菜の直販コーナーなど旨いものが盛りだくさん。昔懐かしい農機具・わら細工体験や愛好家による発動機の展示会など、来場者が参加して楽しめます。

9/15(土)10:00〜20:00

はたフェス2012 in 四万十 

場所:四万十市入田河川敷(四万十川右岸 赤鉄橋北側)
   ※雨天時:四万十市運動公園体育施設(四万十市安並)
HP:http://www.hatafes.com

昨年四万十市で2万人を集め、今年5月には黒潮町でも開催した「はたフェス」が再び四万十市に帰ってきます!幡多6市町村の自慢の「食」に加え、地域外からの出店も合わせて約100店舗が集合します。そして、音楽~ダンス~お笑い~アート~伝統芸能に加え、各種ワークショップ等の参加型イベントも盛りだくさん!多くの世代・地域・分野が繋がり、子どもからお年寄りまで、皆が遊べて、学べる新しいお祭りです。

9/16(日)12:00〜14:00 (受付11:30〜)
※試食グルメがなくなり次第終了

四万十うまいちやフェスタ ~ぶしゅかんまつり~

場所:四万十市中村天神橋アーケード

「四万十うまいちやフェスタ」は、四万十の食を通じた地域おこしを目的として開催するもので、地域の伝統料理や定番メニューの掘り起し、また独自のアイデアによる新しいメニューの開発等につなげ、観光客等への発信しようと、市内飲食店をはじめ一般の料理研究グループの方たちで15店舗程度が出展し、自慢の逸品でお待ちしております。今回は四万十市では”あたりまえ”の特産かんきつ「ぶしゅかん」をメイン食材とし、ぶしゅかんの果汁や皮などを使って、四万十の秋のグルメを 提案します。

9/22(土・祝)〜23(日) 10:00~15:00
飲食販売11:00~※売り切れ次第終了

~四万十川花絵巻~“曼珠沙華の宴”

場所:四万十市入田ヤナギ林
HP:http://www.shimanto-kankou.com/

四万十川流域の中でもヤナギやエノキなどが林立する入田ヤナギ林、四万十川のせせらぎに耳を傾け、自生する曼珠沙華を愛でながら、しっとりとした木漏れ日の中で、四万十川の天然鰻、天然鮎などお召し上がりいただけます。 ※当日は、臨時循環バスを運行します。

11/3(土・祝) (予定) 9:00~15:00

三原村どぶろく・農林文化祭 

場所:三原村農業構造改善センター

三原村濁酒特区の認定を受け、7戸の農家が丹精こめて育てた新米の「みはら米」で製造した「どぶろく」をメインとした村内の一大イベント。どぶろくの振る舞いをはじめ、三原村のおいしい水とたくさんの自然の恵みを受けた地場産品が一度に味わえる食の祭典です。

10/20(土) 10:00~15:00

土佐さがのもどりガツオ祭 

場所:カツオふれあいセンター黒潮一番館
HP:http://www1.ocn.ne.jp/~itibanka/

カツオ一本釣り漁の町、黒潮町で、獲れたての新鮮な旨さを堪能しませんか?会場では、カツオのタタキや地場産品の販売、カツオのワラ焼きタタキ実演、カツオの一本売りのほか、各地から集まった特産品店舗も出店します。人気の特別メニュー「カツオ御膳」は数量限定。前売り券も好評発売中!

ページのトップへ